育成方針

強いチームで常に勝利だけを目指したい選手、大きな大会で成果を求めて活躍したい選手は強豪チームで活躍して下さい!

旭フットボールクラブが考える勝利は、将来、どんな時代になろうとも、たくましく生き抜く力を持った人材を数多く育成することです。

自立した選手の育成

旭フットボールクラブは、自立した選手の育成を目指してます。自分で判断し、自分から行動する。瞬時に状況が変化するサッカーは、判断力や思考力を育てるのに適したスポーツです。また、あいさつや片付け、整理整頓などの望ましい生活習慣も自分たちだけでできるように指導しています。初めは時間がかかったり、失敗したりしますが、徐々にできるようになっていくものです。どんな時代になろうとも、たくましく生き抜く選手を育成したいと考えています。目先の勝利にこだわることなく、選手自身が将来勝利をつかみとれるようにサポートします。

伸び幅のある選手の育成

旭フットボールクラブは、伸び幅のある選手の育成を目指しています。選手のゴールは、小学6年生ではありません。小学校時代は、中学校、高校、大学、社会人と今後のステージで活躍するためのベースづくりだと考えてます。今後、サッカーで活躍することのみならず、多方面で活躍できる人材を育成します。

全員サッカー = 補欠ゼロ

旭フットボールクラブは、全員サッカーで勝利を目指しています。「サッカーは、サッカーでうまくなる」と言われます。サッカーの楽しさを知ってもらうために全員をできるだけ同じ時間出場させたいと考えています。補欠はいません。レギュラーメンバーを決めて試合をするチームの方が、初めは勝つのかもしれません。しかし、全員が試合に出てうまくなれば、必ず結果は逆転するはずです。また、試合の中で選手自身が様々な経験をし、様々なことを考えます。この経験は、勝つこと以上にすばらしいものです。全員サッカーで、自立した伸び幅のある選手を育成します。

タイトルとURLをコピーしました